« 割当決議の省略 | トップページ | ミニバー »

2006年10月21日 (土)

司法書士会会員研修会

今日のテーマは「オンライン申請制度の問題点と司法書士」、講師は、元日司連執行部の齋木賢二さん。

不動産登記のオンライン申請の現状と問題点について、わかりやすく、丁寧な解説がなされた。特に、登記識別情報に関して問題点や検討状況などが説明された。

しかし、最後に、ふと疑問がわき上がった。それは、不動産登記のオンライン化に翻弄され、やれ、オンラインだ、半ラインだ、登記識別情報だ、本人確認情報だ、登記原因証明情報だ・・・などと司法書士内部で騒いでいる間に、大事なものを忘れてはいないか、ということだ。

その、大事なものとはなにか、それは、不動産取引において、司法書士が一体何の役割を担おうとしているのか、一体何になろうとしているのかというビジョンである。

ビジョンなしに、技術的な問題ばかりに血眼になっているのではないかと疑問が湧いてきたのである。

|

« 割当決議の省略 | トップページ | ミニバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109222/3907430

この記事へのトラックバック一覧です: 司法書士会会員研修会:

» 司法書士 [資格取得への道!グッドラック便利帖]
TB失礼します。ブログ記事とても参考になりました。「司法書士」の関連記事にリンクさせて頂きます。またお邪魔させて頂きますので、今後とも宜しくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2006年10月23日 (月) 15時13分

» 資格試験受験者や合格者の経済問題:生涯学習 [資格試験受験者用@お役立ち情報館]
11/12日に「資格試験受験者は人間学も:私のサイトも参考に」と書きました。前号は、士業とは、けったいな職業で、一口で言えない事を書きました。はやること一つを取り上げても、資格試験受験をして合格するために勉強した参考書や教材には、一行も書いてないです。...... [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 22時50分

« 割当決議の省略 | トップページ | ミニバー »