« その債務整理、おかしいぞ (広告) | トップページ | その債務整理、おかしいぞ (着手金) »

2008年10月11日 (土)

その債務整理、おかしいぞ (受任時における報酬等の説明)

Img_6908  債務整理に関しては、受任時に委任契約書を作成していることが多いと思われるが、①委任契約書が依頼者に交付されていない、②報酬の説明が十分にされていない、という問題が指摘されている。特に、報酬については「高すぎる」という趣旨の苦情が多く寄せられているようだ。
 一般的に言えることであるが、債務整理受任時において、依頼者は多重債務で苦しんでおり、受任する司法書士との関係でいえば、法知識はもとより、精神的にも圧倒的に弱い立場にある。したがって、受任時に委任契約書や報酬表を交付したからといって、依頼者がその内容について十分に理解しているとは言い難い。
 そこで、債務整理事件の受任に当たっては、委任契約書を交付することはもとより、報酬表を必ず交付すること、また、当該報酬表にもとづき具体的な事例により計算した報酬計算例を示した書面をも交付することをお願いしたい。

|

« その債務整理、おかしいぞ (広告) | トップページ | その債務整理、おかしいぞ (着手金) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109222/24389680

この記事へのトラックバック一覧です: その債務整理、おかしいぞ (受任時における報酬等の説明):

« その債務整理、おかしいぞ (広告) | トップページ | その債務整理、おかしいぞ (着手金) »