« 司法書士の名称変更? 僕は「書くさむらい」で居続けたい | トップページ | 「第3分科会 これからの債務整理を考える」 終わりました »

2011年9月17日 (土)

全青司 静岡全国研修会開催

本日、全国青年司法書士協議会静岡全国研修会が開催される。「青年」ということで、積極的に参加するのに躊躇を覚えるが、第3分科会「債務整理のこれからを考える」を任されているので気合いを入れて臨まなければならない。

実は、僕自身は、静岡全国研修会は3回目の経験である。1回目は20年前。この時は、第1分科会「司法書士の実体関与と双方代理」の分科会のチューターを任された。

2回目は10年前。分科会を担当したのかどうかは記憶がないが、緊急企画した「債務者一揆。過払金返還」という内容で、夜、握り飯を食べながら熱気を帯びた研修会を開いたことを思い出す。

本日の「債務整理のこれからを考える」は、この20年の総括と今後の展望を考える分科会である。僕の司法書士人生とダブルだけに、楽しみだ。

|

« 司法書士の名称変更? 僕は「書くさむらい」で居続けたい | トップページ | 「第3分科会 これからの債務整理を考える」 終わりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109222/41766802

この記事へのトラックバック一覧です: 全青司 静岡全国研修会開催:

« 司法書士の名称変更? 僕は「書くさむらい」で居続けたい | トップページ | 「第3分科会 これからの債務整理を考える」 終わりました »