« 融資実行前の抵当権設定契約は有効か | トップページ | 建物明渡の強制執行の流れ »

2012年2月29日 (水)

生命保険金は遺産となるか

被相続人が自己を被保険者として生命保険に加入していた場合、その生命保険金が相続財産となるのか否かは、保険金受取人としてどのような指定をしていたかによる。
 そして、生命保険金が相続財産となる場合には遺産分割の対象となるが、生命保険金が相続財産にならない場合には遺産分割の対象とする必要はない。

●受取人が被相続人自身の場合
 この場合は、生命保険金が一旦被相続人に帰属すると考えられるで、相続財産として遺産分割の対象になる。
●受取人が「相続人」と指定されていた場合
 被相続人が死亡したときの相続人となるべき者を受取人にしたと考えられるから、生命保険金は相続財産ではなく、相続人固有の財産となる。そして、相続人が法定相続分の割合にしたがって保険金請求権を有することとなる。
●受取人が相続人の中の特定の者と指定されていた場合
 この場合も生命保険金は相続財産にはならず、指定された受取人の固有の財産になる。

Dsc_0186

 さて、生命保険金が相続財産にならない場合において、生命保険金は遺留分減殺の対象になるかという問題がある。つまり、生命保険金の掛金である保険料を、実質的には被相続人が支払ってきたのであれば、被相続人が受取人に対し財産を無償で贈与したのと同一視できるため、遺留分減殺の対象にすることができるという見解があるのだ。
 しかし、そのように考えると、一方で生命保険金が相続財産を構成しない場合であっても、遺留分減殺の場面では相続財産的な扱いをするということになってしまう。
 この点について、最高裁は、平成14年、生命保険金が相続財産にならない場合には遺留分減殺の対象にもならないと判断し、この議論に決着がついた。

|

« 融資実行前の抵当権設定契約は有効か | トップページ | 建物明渡の強制執行の流れ »

コメント

平成16年10月29日最高裁第二小法廷の判決によると、「被相続人を保険契約者及び被保険者とし、共同相続人の一人又は一部の者を保険金受取人とする養老保険契約に基づき保険金受取人とされた相続人が取得する死亡保険金請求権は、民法九〇三条一項に規定する遺贈又は贈与に係る財産には当たらないが、保険金の額、この額の遺産の総額に対する比率、保険金受取人である相続人及び他の共同相続人と被相続人との関係、各相続人の生活実態等の諸般の事情を総合考慮して、保険金受取人である相続人とその他の共同相続人との間に生ずる不公平が民法九〇三条の趣旨に照らし到底是認することができないほどに著しいものであると評価すべき特段の事情が存する場合には、同条の類推適用により、特別受益に準じて持戻しの対象となる。」
となっています。遺留分減殺の対象にはならないと断言できないのではないですか?

投稿: サト | 2013年3月 6日 (水) 15時39分

そうすると、平成14年に決着したかのよう見えて、実は決着していなかったということですね。

投稿: 古橋清二 | 2013年3月 6日 (水) 17時41分

そのようです。事実、平成23年 8月19日東京地裁(事件番号平18(ワ)11258号)など、契約者、被保険者が被相続人で受取人が相続人の場合で持ち戻しが認められている事例が散見されます。
税金対策、遺留分対策として保険を使う場合は、金額設定など、細心な注意が必要だと思っております。

投稿: サト | 2013年3月 7日 (木) 11時10分

情報ありがとうございます。今後も教えてくださいね。

投稿: 古橋清二 | 2013年3月 7日 (木) 11時15分

後に知ったことですが、月報司法書士417号で本山敦先生が、家族法判例ノート 第5回の中で既に触れていたとのことです。
ちなみに、同号には芝豊先生の寄稿もありました。

投稿: サト | 2013年3月 7日 (木) 11時39分

長男が63才で亡くなりました。生命保険2000万円の受取人が母親の名前です。他に退職金、土地付き家の家の部分が長男の名義です。他借金が100万円ほど。1才の時に籍を外した長男の別れた娘がきて財産分与を言ってきました。
長男63才には認知症の母親と病気の妹がいます。どう分けたらよいですか。

投稿: 加藤千晶 | 2013年9月21日 (土) 23時36分

詳細は不明ですが、お尋ねの事例ですと、法定相続人は娘さんだけということでしょうか? 悩ましいですね。お近くの専門家に相談された方がいいかと思います。

投稿: 古橋清二 | 2013年9月24日 (火) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109222/44306564

この記事へのトラックバック一覧です: 生命保険金は遺産となるか:

« 融資実行前の抵当権設定契約は有効か | トップページ | 建物明渡の強制執行の流れ »