« 「債務者 何市何町何番地 甲野商店」と個人商号を記載して登記を申請できるか(野々垣バージョン) | トップページ | 不動産登記簿の粗悪用紙等の移記について »

2012年7月30日 (月)

商業登記規則61条の規定により印鑑証明書を添付する場合の印鑑証明書の有効期限

会社法施行前からそうだったのか覚えがないが、商業登記規則61条の規定により印鑑証明書を添付する場合の印鑑証明書には有効期限の定めがない。

印鑑届に添付する印鑑証明書は作成後三月以内のものである必要がある。

商業登記規則
(印鑑の提出等)
第九条  印鑑の提出は、当該印鑑を明らかにした書面をもつてしなければならない。この場合においては、次の各号に掲げる印鑑を提出する者は、その書面にそれぞれ当該各号に定める事項(以下「印鑑届出事項」という。)のほか、氏名、住所、年月日及び登記所の表示を記載し、押印しなければならない。
<省略>
5  第一項の書面には、次の各号に掲げる印鑑を提出する者の区分に応じ、それぞれ当該各号に定める書面を添付しなければならない。ただし、同項の書面の提出を受ける登記所において登記がされている法人(当該登記所の管轄区域内に本店又は主たる事務所を有するものに限る。)の代表者の資格を証する書面及び当該登記所に提出された印鑑に係る印鑑の証明書については、この限りでない。
一  商号使用者、未成年者、後見人(法人である場合を除く。)、支配人を選任した商人(会社である場合を除く。)、会社の代表者(法人である場合を除く。)又は管財人等(法人である場合を除く。)
    第一項後段の規定により同項の書面に押印した印鑑につき市区町村長の作成した証明書で作成後三月以内のもの

|

« 「債務者 何市何町何番地 甲野商店」と個人商号を記載して登記を申請できるか(野々垣バージョン) | トップページ | 不動産登記簿の粗悪用紙等の移記について »

コメント

昔からないです。

投稿: みうら | 2012年7月30日 (月) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109222/46512710

この記事へのトラックバック一覧です: 商業登記規則61条の規定により印鑑証明書を添付する場合の印鑑証明書の有効期限:

« 「債務者 何市何町何番地 甲野商店」と個人商号を記載して登記を申請できるか(野々垣バージョン) | トップページ | 不動産登記簿の粗悪用紙等の移記について »