« 共同根抵当権の追加設定と取扱店の表示 | トップページ | 相続による所有権の移転がされている農地について、真正な登記名義の回復を原因として他の相続人に所有権移転をする場合は農地法の許可は不要である »

2012年9月19日 (水)

不倫の関係にある者への遺贈の遺言

Aには、妻Wと、子X、Y、Zがいる。Aは家族の目を避けてFと10年来の不倫関係にある。AはFの歓心を得るため、Fの目の前で「自分の財産の中から、1000万円をFに譲る」との自筆証書遺言を書いた。

不倫の相手方への遺贈が公序良俗に反し無効か否かは、目的の合理性(不倫関係を維持継続するのが目的かどうか)と手段の相当性(相続人の生活基盤を脅かさないか)により判断するという考え方が支配的ということだ。最判昭和61.11.20は、法律婚が破綻した後に半同棲の関係が公然と生じ、7年ほど継続している場合において、その相手方である女性に対して行われた遺贈につき、その遺贈がもっぱら生計を遺言者に頼っていた相手方の生活を保全するためになされたみものであった、不倫関係の維持継続を目的とするものでなかったし、その遺言の内容が相続人らの生活の基盤を脅かすものでもなかったとの理由で、公序良俗違反ではないとした(以上、潮見佳男著「相続法第4版」)。

判例を直接あたっていないのでわからない点もあるが、「不倫関係の維持継続を目的とするものでなかった」という遺贈が果たしてあるのだろうか。公序良俗違反となるかどうかは、実際の裁判では紙一重ではなろうか。

|

« 共同根抵当権の追加設定と取扱店の表示 | トップページ | 相続による所有権の移転がされている農地について、真正な登記名義の回復を原因として他の相続人に所有権移転をする場合は農地法の許可は不要である »

コメント

お世話になった介護福祉士に遺贈したが、わいろに当たるとして協会から懲戒処分されてしまった。
司法書士さんに遺贈してもやはり処分されてしまうのだろうか。

投稿: みうら | 2012年9月19日 (水) 19時12分

ブラックユーモアですね・・・

投稿: 古橋清二 | 2012年9月19日 (水) 19時17分

実話ですよ。新聞に報道されました。内藤さんは懲戒処分を支持されました。
小生は反対しますが。

8.31社会福祉法人静岡県社会福祉士会照会に回答
成年被後見人は障碍者手帳を所持することなくても特別障害者控除対象になる。

震災遺児に2人後見へ。という報道。
1人は親族・1人は弁護士・司法書士で財産管理。

投稿: みうら | 2012年9月20日 (木) 19時21分

「司法書士さんに遺贈」は、一般的には好ましくないでしょうね。何か特別の事情があれば別ですが。経緯によっては品位保持義務違反となる場合もあるかもしれませんね。線引きが難しいですが。

投稿: 古橋清二 | 2012年9月20日 (木) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109222/47128131

この記事へのトラックバック一覧です: 不倫の関係にある者への遺贈の遺言:

« 共同根抵当権の追加設定と取扱店の表示 | トップページ | 相続による所有権の移転がされている農地について、真正な登記名義の回復を原因として他の相続人に所有権移転をする場合は農地法の許可は不要である »