« 遺言者の生前に受遺者としての地位確認を求める訴えは許されるか | トップページ | 自由財産の範囲の拡張の運用 »

2012年9月24日 (月)

遺言撤回の自由

遺言者は、遺言により行った意思表示をいつでも撤回することができ、また、遺言の撤回権の放棄を認めていない。このように、民法は遺言撤回自由を保障している。

したがって、たとえば、遺言者Aが土地をBに遺贈する旨の遺言をした場合において、A・B間で遺言を撤回しない約束をしても無効である(潮見佳男「相続法」参照)。

|

« 遺言者の生前に受遺者としての地位確認を求める訴えは許されるか | トップページ | 自由財産の範囲の拡張の運用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109222/47188400

この記事へのトラックバック一覧です: 遺言撤回の自由:

« 遺言者の生前に受遺者としての地位確認を求める訴えは許されるか | トップページ | 自由財産の範囲の拡張の運用 »