« 引っ越してもいないのに住民登録を異動することへの疑問 | トップページ | 不倫の関係にある者への遺贈の遺言 »

2012年9月18日 (火)

共同根抵当権の追加設定と取扱店の表示

15日(土)は、NPO法人相続研究所のセミナーが開催された。弁護士の佐々木成明先生から「遺産分割の仕方と遺留分について」と題する講義が行われた。

さて、今日の一題。

登研548号から

共同根抵当権の追加設定の申請において、申請書に記載された根抵当権者の取扱店の表示が、次のように既登記のものと異なっていても、受理されるでしょうか。
1 既登記に取扱店の表示がなく、追加設定に取扱店の表示がある。
2 既登記に取扱店の表示があり、追加設定に取扱店の表示がない。
3 既登記に取扱店Aの表示があり、追加設定に取扱店Bの表示がある。

答 いずれの場合も受理されるものと考えます。

登研382号から

共同根抵当権の追加設定の登記申請をなすに当たり、根抵当権者の取扱店の表示が前登記の取扱店の表示と異なる場合でも、前登記の取扱店変更の登記申請を要せず、そのまま受理されるものと考えますがいかがでしょうか。

答 御意見のとおりと考えます。

|

« 引っ越してもいないのに住民登録を異動することへの疑問 | トップページ | 不倫の関係にある者への遺贈の遺言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109222/47116098

この記事へのトラックバック一覧です: 共同根抵当権の追加設定と取扱店の表示:

« 引っ越してもいないのに住民登録を異動することへの疑問 | トップページ | 不倫の関係にある者への遺贈の遺言 »