« 将来債権を譲渡担保に供した場合、譲渡目的債権は遅くとも当該債権が発生したときに譲渡担保権者に移転する | トップページ | 提供日が前日である以上、受付日が当日であっても登記をすることはできない »

2012年12月14日 (金)

内縁解消に基づく財産分与を原因とする所有権移転登記(野々垣バージョン)

内縁離婚に基づく「財産分与」を登記原因として所有権移転登記を申請することの可否

 内縁離婚をした件につき「被告は、原告に対し、〇〇の不動産につき 年 月 日財産分与を原因とする所有権移転登記手続をせよ」との判決正本を添付して所有権移転登記を申請する場合には、登記原因を「財産分与」とすることができる。

(昭47.10.20、民事三発第559号民事局第三課長回答)

|

« 将来債権を譲渡担保に供した場合、譲渡目的債権は遅くとも当該債権が発生したときに譲渡担保権者に移転する | トップページ | 提供日が前日である以上、受付日が当日であっても登記をすることはできない »

コメント

12.14から農地法施行規則改正で相続人への特定遺贈も許可不要になった。
内縁の財産分与は共同申請でも可能ですよね。

投稿: みうら | 2012年12月14日 (金) 19時14分

京都地裁平成24年5月30日の影響でしょうね。

投稿: 古橋清二 | 2012年12月15日 (土) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109222/48318674

この記事へのトラックバック一覧です: 内縁解消に基づく財産分与を原因とする所有権移転登記(野々垣バージョン):

« 将来債権を譲渡担保に供した場合、譲渡目的債権は遅くとも当該債権が発生したときに譲渡担保権者に移転する | トップページ | 提供日が前日である以上、受付日が当日であっても登記をすることはできない »