« 破産者の事業の継続 | トップページ | 破産者の居住に係る制限 »

2013年6月28日 (金)

ちょっと宣伝! 「家族の絆を深める遺言書のつくり方」



最新刊!

家族の絆を深める遺言書のつくり方

想いを伝え、相続争いを防ぐ

司法書士・行政書士  古橋清二 著

M0459958001

内容紹介
これまでの概念の遺言では想いが伝わらない。生きてきた証しを形で残したい。そして、親の気持ちを子どもたちにわかってほしい。
これらを実現するために、専門家がついにノウハウを公開した待望の一冊!

著者について
古橋清二(ふるはし・せいじ)
昭和33年、静岡県生まれ。中央大学卒後、電子機器メーカーで株主総会実務、契約実務に携わる。平成2年に古橋清二司法書士事務所を開設。17年に司法書士法人中央合同事務所を設立。静岡司法書士会理事、日本司法書士会連合会中央研修所所員、日本司法書士会連合会消費者問題対策推進委員会委員長、静岡県司法書士会副会長、日本司法書士多重債務問題対策委員、静岡多重債務対策委員、静岡県司法書士会綱紀委員長、日本司法書士会連合会執務問題対策委員などを歴任。現在、静岡県司法書士会浜松支部支部長、NPO法人相続研究所理事。
著書に『クレジット・サラ金被害者救済の実務』『詳解消費者破産の実務』『司法書士始末記』『全訂増補版 消費者被害救済の上手な対処法』『登記簿で「危ない取引先」は見分けられる』『資本金1円からの有限会社・株式会社のつくり方』『個人民事再生の実務』『不動産登記の見方&申請事務の手引』『注釈 司法書士倫理』などがある。

-------------------------------------------------------------------------
amazonの登録情報
単行本: 183ページ
出版社: 日本地域社会研究所 (2013/5/16)
言語 日本語
発売日: 2013/5/16
商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.4 cm

定価:1680円(税込) ISBN978-4-89022-127-1
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4890221271?ie=UTF8&tag=nchiken6282-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4890221271

|

« 破産者の事業の継続 | トップページ | 破産者の居住に係る制限 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109222/52192430

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと宣伝! 「家族の絆を深める遺言書のつくり方」:

« 破産者の事業の継続 | トップページ | 破産者の居住に係る制限 »