« 平成26年度裁判業務推進特別研修会in静岡県司法書士会 | トップページ | 取戻権の行使なのか、別除権の行使なのか »

2014年8月26日 (火)

合併による移転登記がされている根抵当権に共同担保の追加設定をする場合の根抵当権者の表示方法について

登記研究794号の質疑応答に、合併による移転登記がされている根抵当権に共同担保の追加設定をする場合の根抵当権者の表示は、「(何市何町何番地株式会社B銀行(平成○年○月○日合併)の承継会社)何市何町何番地株式会社A銀行」とするのが適当である、という記載があった。

へえー、そうなんだ。

では、相続による移転登記(もちろん合意の登記もされている)がされている根抵当権に共同担保の追加設定をする場合の根抵当権者の表示方法はどういう記載が望ましいだろうか?

|

« 平成26年度裁判業務推進特別研修会in静岡県司法書士会 | トップページ | 取戻権の行使なのか、別除権の行使なのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109222/57188416

この記事へのトラックバック一覧です: 合併による移転登記がされている根抵当権に共同担保の追加設定をする場合の根抵当権者の表示方法について:

« 平成26年度裁判業務推進特別研修会in静岡県司法書士会 | トップページ | 取戻権の行使なのか、別除権の行使なのか »