« 障害認定医に地域差? これはどういう問題なのか | トップページ | 自筆証書遺言と公正証書遺言の効力は同列か »

2015年1月 5日 (月)

会社が消えた?

司法書士だけにしかわからない内容ですが、ご容赦ください。

A、B、Cという会社が新設合併して、平成14年5月1日にDという会社が設立されました。ところが、「登記記録に関する事項」欄に、同日付で「設立登記抹消」という登記がなされ、登記簿が閉鎖されています。設立登記抹消の原因は何ら記載されていません。

管轄の法務局に確認しても、既に申請書は廃棄されており、確認の方法がなく、なぜ設立登記を抹消したのかわからない、とのことでした。

果たして、何が起きたのでしょうか? 謎です。

201501050001

|

« 障害認定医に地域差? これはどういう問題なのか | トップページ | 自筆証書遺言と公正証書遺言の効力は同列か »

コメント

わかりました!
facebookで紹介したところ、いろいろな方からご意見をいただきました。結局、法務局の何かのミスで抹消されたようです。そのうえで、合併により別の登記記録が起こされ、その後商号変更、特別清算、特別清算終結という経過をたどっていました。商号変更していたため見つからなかったわけです。それにしても、みなさん、いい勘してますね!

投稿: 古橋清二 | 2015年1月 7日 (水) 16時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109222/58483121

この記事へのトラックバック一覧です: 会社が消えた?:

« 障害認定医に地域差? これはどういう問題なのか | トップページ | 自筆証書遺言と公正証書遺言の効力は同列か »