« 人生の転機 | トップページ | 設立登記前に、事情の変更(死亡を含む)により定款で選定した代表取締役ではなく、別の取締役を代表取締役に選定したい場合、どのような手続が必要ですか »

2015年4月26日 (日)

被告は誰?

Af9960008062


「親父にこんな借金があるとは知りませんでした」

家庭裁判所が相続放棄の申し出を受理した旨の証明書を鞄から出しながら、精悍な顔つきの男は話し始めた。

彼の父は、妻と離婚してから男手ひとつで子供3人を育て上げ、子供たちが立派に社会に出てからはひとりで自宅に暮らしていた。
自宅と言っても、もう数十年前からの借地で、建物は15年程前に建て替えて住宅ローンが残っていた。


つづきを見る

|

« 人生の転機 | トップページ | 設立登記前に、事情の変更(死亡を含む)により定款で選定した代表取締役ではなく、別の取締役を代表取締役に選定したい場合、どのような手続が必要ですか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109222/59785141

この記事へのトラックバック一覧です: 被告は誰?:

« 人生の転機 | トップページ | 設立登記前に、事情の変更(死亡を含む)により定款で選定した代表取締役ではなく、別の取締役を代表取締役に選定したい場合、どのような手続が必要ですか »