« 精算をしてください | トップページ | その時、会議室は凍り付いた! »

2015年6月16日 (火)

古い建物を登記するのが融資の条件であると言われました・・・・・・

Af9980011826
Q.私の会社では古い事務所と倉庫がありますが、どちらも登記してありません。今般、倉庫は残したまま事務所を建て替えようと銀行に融資を申し込んだところ、倉庫を登記していっしょに担保に入れなければ融資できないと言われました。もちろん新築する事務所と土地は担保に入れるつもりですが、古い倉庫は融資とは関係ありませんので納得できません。
 
 法律上、建物は新築後1カ月以内に表題登記(現況を表示するための登記)をなければならないことになっていますが、現実には貴社の建物のように表題登記のされていない建物も多数見受けられます。しかし、担保を設定するためには、その前提として表題登記及び所有権保存登記(所有権を公示する登記)を経由しなければなりません。
 貴社にしてみれば、融資金で建築するのは新しい事務所であり、古い倉庫は関係ないとお考えだと思いますが、銀行が「登記をして欲しい」と要請する理由は次のとおりと思われます。

つづきを読む

|

« 精算をしてください | トップページ | その時、会議室は凍り付いた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109222/60407635

この記事へのトラックバック一覧です: 古い建物を登記するのが融資の条件であると言われました・・・・・・:

« 精算をしてください | トップページ | その時、会議室は凍り付いた! »