« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月28日 (火)

自己破産と相続放棄について

11737876_850056678403640_7880688212

今年6月初めに私の父が癌で亡くなりました。

 父には個人的な付き合いでの借金がある事を生前に少し聞いていたので残された 家族(第1順位相続人)全員で相続放棄を行い無事に受理されました。

 第2順位相続人は既に他界しているため第3順位相続人の父の兄弟にも相続放棄を行ってもらう予定です。そこで質問です。

①仮に父の兄弟も相続放棄が受理された場合、わずかながら残った遺産(貯金のみ)は利害関係者または検察官からの請求がない限り永遠に保管しなければならないのでしょうか。

②大事に保管していたが盗難や紛失した場合は単純認証とみなされ相続放棄が無効となるのか。

③法定相続人全員の保管義務を免除させる方法はないでしょうか。 また父は20年ほど前に自己破産しております。 亡くなる数年前に債権者の方からの返済申し出があったようで年金から抽出して少しずつ返済していた履歴が通帳に残っていました。その情報をもとに債権者の方に連絡を入れたところ借用したのは25年以上前の事でした。 自己破産後に借金の返済義務はあるのでしょうか。

ベストアンサーを見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

後見人は、被後見人の相続で得をしますか?

Photo
question

後見人は、被後見人の相続で得をしますか?

ベストアンサーに選ばれた回答を見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月23日 (木)

yahoo知恵袋で登記識別情報についてベストアンサーを獲得しました

Footer04300x220
question
私は金融機関に勤めていますが登記識別情報について実務で分からないことがある為質問いたします。
A銀行で根抵当権を設定、借入をしているお客様が今回、当行で融資肩代わりを行う為、根抵当権設定手続きをしました。
その際、お客様から当行での根抵当権の設定の為、権利証を預かり、司法書士に渡しました。その後、当行での根抵当権設定後、司法書士より新たな登記識別情報をもらい、お客様よりお預かりした権利証は本人にお返しいたしました。
権利証は2つ存在することになりますが、当行で保管する新たな権利証とお客様にお預かりした権利証はどのような違いがあるのでしょうか?
A銀行で根抵当権を設定していたということはA銀行も権利証を保有していたということになりますが、当行で根抵当権を設定する際にはお客様が保有している権利証を用いた為、金融機関が保管している権利証とお客様の保有している権利証は用途が異なるのでしょうか?
ベストアンサーをみる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月21日 (火)

yahoo知恵袋で遺言の質問にベストアンサーを獲得しました

Af9920044463
遺言書についてお尋ねします。
被相続人名義のA、B銀行の預金総額をA銀行預金総額とB銀行預金総額を、それぞれ被相続人の息子2人に対し、それぞれ預金の等分を相続させる。

この場合金額を明示してないから、この遺言書は無効になる。と聞きましたが無効なのでしようか、金額を具体的に明示する必要があるのでしょうか。 以上お尋ねします。

ベストアンサーはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)

293人の奇跡

Img_0972
 6月25日と26日の2日間、渋谷ヒカリエのホールは不思議な空間と化した。全国の司法書士会の会長と代議員の総勢293人が参集したのである。これらは組織員と呼ばれ、日本司法書士会連合会第78回定時総会の議決権を有している。全国の組織員は総勢294人であり、そのうち1人が委任状を提出したため、実際に参集したのは293人というわけだ。
「不思議な空間」を感じたのは今月に入って二回目である。一回目は、3週間前に箱根で行われた関東ブロックの定時総会である。

つづきをよむ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »