« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月27日 (日)

年末の大掃除は本の整理から

Img_152

今年買った本も何とか書棚に収まりました。ジャンル別に整理する作業、結構楽しいです。「あっ、こんな本も買ってたんだ」とか、「あれ、2冊ある・・・・・・」とか、いろいろな発見もあります。

Img_151

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

ポルトガル語講座始まりました

12348151_908273572581950_1899986347

 私が暮らす浜松は、ブラジル人の人数が大泉市と並んで多いことで有名です。ですから、時折ブラジル人の方の相談を受けることもあります。

 先日の日曜日も、行政書士会の外国人相談として2組のブラジル人の方の相談を受けました。ちなみに、その方達の相談は、両方とも創業をしたいというものでした。

 さて、元を遡れば、今日本に永住者又は定住者として暮らしているブラジル人の祖先は日本人だったのです。明治時代に笠戸丸から始まった移民にルーツがあるのです。様々な歴史的経緯に翻弄された人達と、もう少しコミュニケーションをとりたいと考え、ポルトガル語講座入門編を受けてみることにしました。全11回の講座が無料で受けられるとは、さすが浜松ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月10日 (木)

再会

0763cdc6b3bc6869b0aa72694716cc0b_s

 ある上場企業の会議室。本社を移転するための不動産の決済である。地権者である売主が多数集まり、会社側の関係者が部屋に来るのをいまかいまかと待ち受けている。それはそうだろう。今日は大きなお金が動く。土地の売買代金の最終金が地権者へ振り込まれるのだ。

 程なくしておそろいの制服を着た会社の担当者が時間どおりに入ってきた。私は、一人一人と名刺を交わし、あいさつをする。もちろん、事前に電話やメールで詳細な打合せをして今日の取引に臨んでいるが、ほとんどの担当者とは今日初めてお会いする。

 ただ、そのうち一人だけは、しばらく前からずっと気になっていた。そして、今日、初めてその顔を見て確信した。やはり、あいつだ。

 私は、名刺交換をして、「Nさんですね。メールではいろいろとありがとうございました」とつきなみな挨拶をしたうえで、テストしてみた。

「N」

Nさんを呼び捨てにしてみたのだ。

つづきをみる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 9日 (水)

表示変更登記に権利の登記を重ねて申請する?

Af9940054372


かなり細かい話で恐縮です。司法書士、土地家屋調査士以外の方は読み飛ばしていただいてかまいません。金融機関の方で、ちょっと気になった方だけ読んでいただければいいという程度の話です。

不動産の登記簿は、大きく分けて、表題部、権利部という2つの部から構成されています。表題部というのは、土地の所在地番、地目、免責、建物の種類、構造、床面積などが登記されています。

権利部は甲区と乙区から構成されており、甲区は所有権に関する事項、乙区は所有権以外の権利に関する事項(抵当権など)が登記されています。

そして、わかりやすく言うと、表題部の登記の申請を業としているのは土地家屋調査士、権利部の登記の申請を業としているのが司法書士です。

今日、こんなことがありました。当事務所は、あさって抵当権の登記を申請するように依頼されています。抵当権の申請が受け付けられたことを確認して銀行が融資を実行する予定です。登記する物件を登記情報提供システム(インターネットを介して登記情報を閲覧することができるシステム)で調査したところ、なんと「登記中!」。なんらかの登記が申請されているのです。登記中の場合、登記情報を閲覧することができないのです。

そこで、その土地の所有者に確認したところ、2日前に土地家屋調査士さんが地目変更登記を申請したとのこと。そして、その登記の完了は1週間後だとのこと。

司法書士のみなさんならわかりますよね。なんてことをしてくれるんだ・・・・・・。

つづきを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マイナンバーの研修会

12316449_905710846171556_74156045_2


マイナンバーの研修会がどこでも花盛りですね。

ご多分に漏れず、司法書士会でも研修してます。司法書士が個人事業主の場合、法人に対する5万円以上の報酬請求の場合には法人は源泉徴収義務があります。そのため、司法書士のマイナンバーを提供する必要があります。したがって、司法書士は、他の方に比べてマイナンバーが拡散してしまうリスクが高い職業ということができます。

まあ、当事務所は法人組織になっていますので法人のマイナンバーを提供するだけで、個人のマイナンバーを提供する必要はありませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

新幹線に踏切が?

12308289_903308576411783_1027932762

浜松では、写真のように、踏切を通過する新幹線を見ることができるのです。

実は、これは、JR浜松工場の引き込み線から新幹線が出入りしているのです。運がよければドクターイエローも見ることができます。

なお、毎年7月には一般に工場を開放しますので、大勢の鉄道ファンで賑わいます。

12316109_903308773078430_5246087296




| | コメント (1) | トラックバック (0)

青森県司法書士会研修会に登壇

12341210_903631249712849_86362250_212月5日、青森県司法書士会の研修会に呼ばれ、朝6時18分浜松発の新幹線で青森に向かいました。

7時過ぎには富士川を通過。形のいい富士山がくっきり。

何かいいことありそうです。12294616_903620676380573_3885884431

今回の研修は、昔作った本人訴訟のDVDを使いながら、場面場面でポイント、極意、注意点を解説してみました。
12313642_904041776338463_44643736_2

このDVDで、こういうスタイルの研修をやるのは初めてでしたが、後で何人かに感想を聞いたところ、口を揃えて『無茶よかった』と言ってくれました。

これに気をよくして、この教材を進化させていきたいと思います。

それにしても、さすが青森。寒い!

12310412_904071196335521_7278043724

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 2日 (水)

50歳になったら相続学校。相続知識検定マスター取得講座 「遺言書を作るための基礎知識」

11218820_902373439838630_3720258488

合同会社クリエイト・ジャパン事務所が主催する相続学校浜松校で、相続知識検定マスター取得講座「遺言書を作るための基礎知識」をお話しさせていただきました。

このような検定制度の意義を、浜松校の小桐正彦校長は次のようにお話しされています。

つづきをみる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末恒例の消費者被害防止キャンペーン

12310675_902282489847725_5865223702

今年もこのシーズンがやってきました。

JR浜松駅で、消費者被害防止キャンペーンのびら配りです。静岡県、県警、弁護士会等と共同で実施してます。

知らないふりをしないで、チラシを受け取ってください。ティッシュも入っていますから・・・

なお、写真に写っているのは私ではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 1日 (火)

mergers and acquisitions

M&Amergers and acquisitions)の直訳は企業の「合併買収」ですが、実際には企業の株式を100%取得して子会社にする方法により買収を行う方法により買収を行うケースが大半であるような気がします。

この方法によれば、被買収会社の持っている許認可や商圏、従業員、ノウハウ等を丸ごと買い取ることができるわけです。

今日もM&Aに立ち会いましたが、私の役割は100%子会社にした被買収会社の商号変更、本店移転、役員変更等の商業登記です。ですから、登録免許税を含めても商業登記に必要な費用は20万円程度です。

しかし、株式の売買代金はとてつもない金額だったようです(株式譲渡契約書を見ていないので具体的な金額はわかりません)。安心して仕事を遂行するためには株式譲渡代金金額は聞かない方がいいかもしれませんね。

来週金曜日にも、別の会社のM&Aに立ち会う予定です。私の担当は、やはり”商業登記”です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラジルの方々の相談

Panfl0001

司法書士総合相談センターしずおかでは、ブラジルの方々のご相談も受け付けています。し写真は、できあがったばかりのポルトガル語のパンフレットです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »