« ブラジルの方々の相談 | トップページ | 年末恒例の消費者被害防止キャンペーン »

2015年12月 1日 (火)

mergers and acquisitions

M&Amergers and acquisitions)の直訳は企業の「合併買収」ですが、実際には企業の株式を100%取得して子会社にする方法により買収を行う方法により買収を行うケースが大半であるような気がします。

この方法によれば、被買収会社の持っている許認可や商圏、従業員、ノウハウ等を丸ごと買い取ることができるわけです。

今日もM&Aに立ち会いましたが、私の役割は100%子会社にした被買収会社の商号変更、本店移転、役員変更等の商業登記です。ですから、登録免許税を含めても商業登記に必要な費用は20万円程度です。

しかし、株式の売買代金はとてつもない金額だったようです(株式譲渡契約書を見ていないので具体的な金額はわかりません)。安心して仕事を遂行するためには株式譲渡代金金額は聞かない方がいいかもしれませんね。

来週金曜日にも、別の会社のM&Aに立ち会う予定です。私の担当は、やはり”商業登記”です。

|

« ブラジルの方々の相談 | トップページ | 年末恒例の消費者被害防止キャンペーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109222/62769267

この記事へのトラックバック一覧です: mergers and acquisitions:

« ブラジルの方々の相談 | トップページ | 年末恒例の消費者被害防止キャンペーン »