« 退任・就任か、重任か? | トップページ | 第1章 戸籍制度のあらまし Ⅱ 戸籍制度の変遷 1 戸籍の起源 2 明治5年式戸籍 »

2016年2月 2日 (火)

同順位の根抵当権の極度額を増額する場合の利害関係人

根抵当権の極度額の変更は、利害関係を有する者の承諾を得なければ、することができないとされており(民法398条の5)、利害関係人の承諾は極度額増額の効力要件であると言われている。

さて、同順位(あ)(い)で各々極度額1億円で登記されている根抵当権について、同日に極度額2億円に増額する場合、(あ)の根抵当権者は(い)の根抵当権者の同意が必要であろうか。同様に、(い)の根抵当権者は(あ)の根抵当権者の同意が必要だろうか。

質疑応答では、次のように回答されている(登記研究433号134頁)。

問 同順位の根抵当権者、甲、乙両銀行が、同時に同額の増額をする場合、甲、乙は互に利害関係人として承諾書が必要でしょうか。

答 必要と考えます。

実質的に利害関係人にあたるかどうかは疑問だが、利害関係人にあたるかどうかは形式的に判断するため、こういう結論になるのだろう。

|

« 退任・就任か、重任か? | トップページ | 第1章 戸籍制度のあらまし Ⅱ 戸籍制度の変遷 1 戸籍の起源 2 明治5年式戸籍 »

コメント

2.5閣議で所得税法改正閣議決定・条文掲載なし。2.8掲載予告。

投稿: みうら | 2016年2月 6日 (土) 17時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109222/63753733

この記事へのトラックバック一覧です: 同順位の根抵当権の極度額を増額する場合の利害関係人:

« 退任・就任か、重任か? | トップページ | 第1章 戸籍制度のあらまし Ⅱ 戸籍制度の変遷 1 戸籍の起源 2 明治5年式戸籍 »