« 第2章 戸籍の公証 Ⅵ 交付請求 1 本人等請求 | トップページ | 点から線へ、そして、面になれ 司法書士よ、今こそ後継者難に立ち上がれ »

2016年5月25日 (水)

債務整理トレーニング基礎講座のご案内

《債務整理トレーニング基礎講座》を実施します。

 主催は静岡県司法書士会で、同会の登録3年以内の若手会員が対象です。第2講にも割り込んで、「相談」について若い会員にお話ししたいと思っています。

 もしも、「自分は静岡会じゃないけど、登録3年以内だし、聞いてみたい」という方がいらっしゃいましたら、静岡県司法書士会に問い合わせてみてください。

断られても責任は負いませんが。

日 時  平成28年7月16日(土) 13:00~17:30(受付開始 12:30)
     
内 容  第1講 債務整理基礎講義(2単位)
13:00~15:15(休憩15分含む)
 「あなたはどんな司法書士を目指す? 道はあなた次第で開かれる!」
   講師 古橋清二会員
 【講義概要】
「今はクレサラ問題は沈静化しているが、破産や再生案件がなくなったわけではないし、月に数件は申し立てている。これらは、やはり、一定のノウハウが必要だが、それは、実際に自分で体験して初めてわかることが多いはずだ。だから、私は、「裁判実務は体で覚えろ」と若い人たちに言っているのだ。(略)25年前にどういうきっかけでクレサラ問題に出会ったのか、そして、ほとんどの司法書士がクレサラ問題に取り組んでいない中で自分は何をしてきたのか、四面楚歌の状態でやっているうちに多くの人といろいろな形で関わりを持ち、商工ローン、ヤミ金融といった特殊な債権者への方法論を編み出し、民事再生の立案担当参事官ともある約束をし、金利引下の法改正にまでたどり着いた軌跡を話してみようと思う。そこで何かを感じ取ってもらえばありがたい。」

(古橋清二会員のブログ「司法書士古橋清二の『朝礼ですよ』」より)

『司法書士のための破産の実務と論点』など、多数の著書で知られる古橋清二会員より、熱いメッセージを受け取ることができる絶好の機会です。
乞うご期待!

      第2講 実践ゼミナール(2単位)
15:30~17:30
          【ゼミナール概要】
債務整理事件の相談・方針決定の場面において、経験の少ない司法書士が見逃してしまうポイント、誤解しやすいポイントを中心に、実際の事件を受任する際の注意点を学ぶことができる内容を予定しています。

会 場  本会4階司ホール

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(回答欄)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

司法書士会事務局 宛(FAX:054-289-3702) ※ 7月5日までにFAXにて回答願います。

|

« 第2章 戸籍の公証 Ⅵ 交付請求 1 本人等請求 | トップページ | 点から線へ、そして、面になれ 司法書士よ、今こそ後継者難に立ち上がれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109222/65675610

この記事へのトラックバック一覧です: 債務整理トレーニング基礎講座のご案内:

« 第2章 戸籍の公証 Ⅵ 交付請求 1 本人等請求 | トップページ | 点から線へ、そして、面になれ 司法書士よ、今こそ後継者難に立ち上がれ »