« ヤミ金はどこだ | トップページ | 法定相続情報証明制度(仮称)の新設に対する意見 »

2016年12月18日 (日)

2016年6月27日の日記より

Gf1420124928

 新幹線のガード下から自転車を引きながら見上げると、街路灯の光を吸収して光る雨粒の群れが降り注いでいた。暗闇で見た印象よりも、雨は激しく降っている。最近は、天気予報がよく当たる。

 朝、11時11分発のひかりで東京に向かう時は晴れていた。もう梅雨が明けたような暑さだった。東京で1時に待ち合わせ場所に集合し、出発までの時間、今日の最高裁判決の予想を安易に口にする者はいなかった。雰囲気としては、皆、6割方は勝訴を信じていた。しかし、3割ほどは敗訴もあり得ると考えていた。でも、それも安易に口にする者はいなかった。残り1割は、何かしらの新しい判断がなされるのではないかという気味の悪さを感じていた。

つづきを見る

|

« ヤミ金はどこだ | トップページ | 法定相続情報証明制度(仮称)の新設に対する意見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109222/68895658

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年6月27日の日記より:

« ヤミ金はどこだ | トップページ | 法定相続情報証明制度(仮称)の新設に対する意見 »