« 裁判所から嘱託する仮取締役選任の登記の登録免許税 | トップページ | 2016年6月27日の日記より »

2016年12月12日 (月)

ヤミ金はどこだ

Gf1120032058

「佐藤さんが、「僕が立て替えたから、早く払ってくれ」って言うものですから」
山中さんは、うなだれてそうつぶやいた。

話はこうである。
 山中さんは、ある日、携帯電話に「5000万円をもらえる特別な権利があなたに与えられた」というメールが届いているのに気が付いた。特にそういったものに申し込みをしたような記憶はないが、5000万円あれば住宅ローンも完済できるし、前から夢であった喫茶店経営もできるかもしれない。家族もきっと喜ぶに違いない。
 そう思ってメールを読み進めていくと、5000万円の権利を実現するには50万円を振り込まなければいけないということになっていた。それが、主催者に対する権利主張になるし、中東にいる主催者との連絡費用等の諸経費にあてられるという。

つづきを見る

|

« 裁判所から嘱託する仮取締役選任の登記の登録免許税 | トップページ | 2016年6月27日の日記より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109222/68809206

この記事へのトラックバック一覧です: ヤミ金はどこだ:

« 裁判所から嘱託する仮取締役選任の登記の登録免許税 | トップページ | 2016年6月27日の日記より »