« 考えてみれば、被告が50人もいたら訴状の送達に問題が生じるのは必然だった | トップページ | 全国から司法書士、司法書士有資格者を募集しています! »

2017年5月11日 (木)

現任取締役が辞任した場合に増員された取締役の任期はどうなるのか

Img_1054

 A社は平成25年6月に設立した取締役会を設置していない会社で、設立時に取締役は甲1名のみ、取締役の任期は「選任後10年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会の終結の時まで」と定められていた。
平成28年5月、乙が取締役に追加選任された。なお、A社の定款では、「補欠又は増員として選任された取締役の任期は、他の現任取締役の任期の満了すべき時までとする。」とされていた。
 平成29年4月末、取締役甲が辞任した。
 さて、この場合、取締役乙の任期はいつまであるか。

続きを見る

|

« 考えてみれば、被告が50人もいたら訴状の送達に問題が生じるのは必然だった | トップページ | 全国から司法書士、司法書士有資格者を募集しています! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109222/70522242

この記事へのトラックバック一覧です: 現任取締役が辞任した場合に増員された取締役の任期はどうなるのか:

« 考えてみれば、被告が50人もいたら訴状の送達に問題が生じるのは必然だった | トップページ | 全国から司法書士、司法書士有資格者を募集しています! »