« そろそろオンライン登記申請制度を検証すべき時期では? | トップページ

2017年7月 5日 (水)

「被選任者は就任を承諾した」で登記可能と思うのだが

Img_1394_2

 会社の取締役は、取締役の選任決議のほか、代表者からの就任の申込み及び被選任者の就任承諾があることにより、被選任者は取締役の地位に就く(商業登記ハンドブック第3版384頁)。

(中略)

さて、このたび申請した議事録には、「被選任者は就任を承諾した。」との記載があり、代表取締役が議事録を作成して押印している。被選任者は新任取締役であり、総会後に就任するため議事録上の「出席取締役の氏名」にはその名前は記載されていない。

私は、当然ながら就任承諾書は株主総会議事録の記載を援用できると考え、何の問題意識もなく申請した。

ちなみに、取締役候補者は総会出席権限がないのに議場にいること自体がおかしいという意見をお持ちの方もいるかと思うが、議場に誰を入れるかということは議長の議場整理権限に属するので、総会出席権限がない者が総会場にいることは何ら不思議なことではない。

ところが・・・

全体を見る

|

« そろそろオンライン登記申請制度を検証すべき時期では? | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109222/71059549

この記事へのトラックバック一覧です: 「被選任者は就任を承諾した」で登記可能と思うのだが:

« そろそろオンライン登記申請制度を検証すべき時期では? | トップページ