カテゴリー「経済・政治・国際」の記事

2016年5月29日 (日)

点から線へ、そして、面になれ 司法書士よ、今こそ後継者難に立ち上がれ

13327453_1048602541887366_288515496


 事業引継についての研修会を企画し、5月28日、開催しました。第3講のパネルディスカッションではコーディネーターを務めさせていただきました。

  少子高齢化が急速に進む中、中小企業・小規模事業者の経営者の平均年齢は年々上昇しています。一方で、少子化等を背景に親族内承継は難しくなっており、親族以外の役員や従業員、第三者へ承継する事業引継への関心が高まっています。

 静岡県司法書士会では、このたび、静岡商工会議所静岡県事業引継ぎ支援センターの実施する「静岡県後継者バンク」の連携創業支援機関となりました。協定の内容としては、「静岡県後継者バンク」に事業を承継するための熱意、事業経営の能力等適性を有すると判断した人材を紹介するというものです。当事務所は、事業引継問題に法律のプロとして、また、中小企業の応援団として、この問題に積極的に関与していきたいと考えています。

 パネルディスカッションでは、静岡県事業引継ぎ支援センター統括責任者の清水至亮(よしあき)さん、実際に事業の譲受けにより引き継ぎした蒲原屋の新谷琴美さん、司法書士の西村やす子、そして、私、古橋で意見交換を行いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)