カテゴリー「本シリーズ 司法書士・弁護士等」の記事

2006年8月25日 (金)

注釈司法書士倫理

_028 司法書士倫理についての唯一の解説書。僕も執筆に参加している。

司法書士法の解釈だけではどうしたらいいのかわからないとき、この本が役に立つ。個人的な意見だが、簡裁訴訟代理等関係業務の認定考査を受けようとする人はあまり真剣に読まない方がいい。

なぜなら、考査での倫理問題の回答は司法書士法の条文に則って回答すべきだと思われるところ、「注釈司法書士倫理」では司法書士法より一歩踏み込んでいるので、結論が逆になることがあるからだ。 日本加除出版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

注釈司法書士法

_027 司法書士法について立法担当者が書いた解説書。特に、司法書士法3条の業務規定、22条の利益相反のところなどはよく読んでおきたい。簡裁訴訟代理等関係業務の認定考査を受ける方は必読。 テイハン

| | コメント (0) | トラックバック (0)