カテゴリー「旧ブログから  今日の出来事」の記事

2006年10月16日 (月)

第18回中央新人研修

Img_842802_14989802_1_2 もう10年近くなるだろうか。今年も司法書士中央新人研修で「本人訴訟と司法書士の役割」の講義だ。
今回の会場はパシフィコ横浜。昨日の雪で、横浜の街は雪景色だった。
外の清々しい寒さとは正反対に、研修会場は約900名の司法書士の卵で熱気が満ち満ちていた。

僕に与えられた役割は、「司法書士の卵たちが裁判手続に取り組むモチベーションを高める」というところにあると勝手に理解している。所詮、90分という短い時間ではあまり実務的な部分に突っ込むこともできないので、90分通して精神論を語ろうと決め込んでいるのだ。

自己紹介から始まり、僕がどうして裁判事務に取り組むようになったか、日々、どういうことに心がけているのかといった話から、「武士は喰わねど高楊枝」、「職業選択の自由の例外として業務の独占が認められいる。君たちはその責任を果たす必要がある」など、レジメと関係なく話はあっちこっちに飛ぶ。

本当にこんな話でいいのだろうかといつも思うが、まあ、毎年講師として呼ばれているのでいいんだろう。ところが、気がついたら、今回の7日間の中央新人研修で、僕以外の講師は学者や弁護士ばかりだった。つまり、司法書士として講師を務めるのは僕だけになっていたのだ。

という具合で、いきおい僕も熱が入る。そして、90分間ハイテンションで喋り続けるので、これが結構疲れるのだ。講義終了後、大勢の卵が控室まで僕に会いに来てくれた。そこで、輝いた卵の顔を見ると、疲れも吹き飛ぶわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

FM HIに出演!

Img_842802_14989802_1_1 21日、午前9時40分頃から、静岡のミニFM局、FM Hi!http://www.fmhi.co.jp/の「人にぞっこん」コーナーに、約15分間出演した。
 テーマは、10月1日に開設した「司法書士総合相談センターしずおか」である。

 生放送なので、約20分前にスタジオ入りし、簡単な打ち合わせのあと、いきなり生放送がスタート。DJのnavigater TJこと富田順子さんhttp://blog.goo.ne.jp/j-tentenと掛け合いで、司法書士の業務内容から相談センターの紹介まで、駆け足でしゃべりまくった。
朝の番組なので、暗くならないように、若干テンポよく喋ったのがよかったようだ。

最後に、相談センターの予約電話の番号の話題になったときに、富田さんが「じゃあ、この電話番号を家の電話帳に書いておいたらいいですね」と言うので、突然、「そうですね。便器にでも貼っておいてください。毎日見ますから」と発言してしまった。スタジオは爆笑だったが、どうしてそんなことを生放送で突然言ってしまったのか、自分でも理解できない。どうせなら、「悩み事はサッサと水に流しましょう」とでも付け加えておけばよかった。

 放送終了後、富田さんも、ディレクターも「いやー、非常にわかりやすかった。声もいいし、すばらしい出来でした」とお褒めの言葉をいただいた。

 ミニFMなので、浜松ではこの放送を聴くことができない。そこで、収録したテープをいただいて事務所に帰り、事務所のみんなに聴いてもらったが、「先生は、どうしてもこういうネタで落とさないと気が済まないんですね」と大顰蹙(ひんしゅく)。反省することしきり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)