カテゴリー「債権回収」の記事

2016年11月17日 (木)

神様、本当にいたよ

Af9920052035

 ある眼科医から診療報酬未払金120万円を回収して欲しいと依頼され、代理人として訴訟を提起し、本日、その第1回口頭弁論期日が開かれた。相手方である被告も出頭した。

 被告は、「8回も手術をしてもらったので大変申し訳ないとは思っていますが、今では左目がほとんど見えなくなってしまい、思うように働けません。とても一度に払えるような金額ではありません」と裁判官に訴えかける。裁判官は、「原告は分割でも可能ですか」と私に聞いてくる。このように、裁判になっても話し合いで解決しようとすることは珍しいことではない。どうも、雰囲気的に、長期分割払いを提案してきそうだ。それでも、話だけでも聞いてみるかと考え、私は「はい、お話を聞いてみたいと思います」と答える。

つづきを見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月26日 (木)

不動産登記の見方と「危ない取引先」の見分け方

Img_1412


本日、地元の上場企業において、経理と営業の方に「不動産登記の見方と「危ない取引先」の見分け方」をお話ししてきました。1時間半でしたのですごい駆け足でしたが、みなさん関心をもって聞いてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月28日 (水)

少額債権回収セミナー


Img_1367_2

11月5日、静岡市において、少額債権回収のお話をさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)

少額債権回収について、静岡の情報誌「静岡ビジネスレポート」に紹介されました。

Businessreport201510

静岡の情報誌、「静岡ビジネスレポート」に少額債権回収についてのQ&Aが掲載されました。
ご質問
当社は家庭用ガスの販売をしていますが、数千円から数万円の小口の未収金が多数発生しており、回収に苦労しています。中には、ガス料金を払わないまま転居してしまう方もいらっしゃいます。何かよい方法はないでしょうか?
2015/10/14 [10月05日号掲載]

回答はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

「聞いて得する! 専門家が教える 経営力アップ講座」で、、「少額売掛金の法律と回収方法」というテーマでお話をいたします

Seminar151002i0001_3

詳細ページはこちら

第2部で、当事務所の古橋清二が、「少額売掛金の法律と回収方法」というテーマでお話をいたします。

ちらし及び申込書はこちら

開催日時 : 平成27年11月5日(木)13:30~17:30 (開場13:00)
第1部 講演 13:30 ~ 14:40
第2部 施策紹介 14:50 ~ 16:10
第3部 個別相談会 (事前予約制) 16:20 ~ 17:30
会 場 : 静岡商工会議所 静岡事務所4階会議室
(静岡県静岡市葵区黒金町20-8)
定 員 : 50名 (先着順)
申 込 : 日本政策金融公庫 静岡支店(国民生活事業)
お問合先 : TEL 054-254-4412

日本政策金融公庫主催
TKC静岡会・静岡県社会保険労務士会・静岡商工会議所・静岡県弁護士会・静岡県司法書士会 共催

税理士や社会保険労務士をはじめとした専門家が、事例を交え、課題解決のためのチェックポイント等をアドバイス。黒字体質の会社にするコツを知りたい方は、ぜひご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 1日 (火)

少額訴訟手続、使えますよ

Af0150016851

 平成10年に導入された少額訴訟手続は、60万円までの金銭債権について原則1日で審理を終了しようというものです。ですが、何か「少額訴訟」という言葉の響きから、通常の訴訟よりも軽薄なイメージを持つのは私だけでしょうか。

 当事務所では、少額の債権回収については特別な報酬体系にすることにより依頼していただきやすくしていますが、このたび、ある診療所の11万円ほどの診療費の請求を受任しました。

 当初は内容証明で請求をしていましたが、何の反応もないので少額訴訟を提起しました。しかし、相手方は出頭せず、こちらの言い分を認めた判決か言い渡され、判決文は被告にも送達されました。

 しかし、それでも被告が何ら支払う様子がないため、被告の給料の差し押さえをしました。少額訴訟判決については少額債権執行といって、司法書士が代理人として強制執行までできるんです。

 これが見事にヒット! 被告の勤務先から「給料殿引きで支払う」という内容の書面が届くと同時に、被告から「全額払うから差し押さえを取り下げてくれ」という泣きの電話がありました。

 これで一件落着。ちなみに、浜松簡裁での少額債権執行は今年2件目とのこと。あまり利用されていないようですが、バッチリ使える手続きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月)

少額多数の売掛金回収についての「よくある質問」

Af9970014103
ホームページに「よくある質問」を追加しました!

question
 当社は家庭用ガスの販売をしていますが、数千円から数万円の小口の未収金が多数発生しており、回収に苦労しています。中には、ガス料金を払わないまま転居してしまう方もいらっしゃいます。何かいい方法はないでしょうか。

回答はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)